アラビア語のアルファベット~3つまとめて復習編はじめての文字を覚えるコツ

アラビア語になんだかひかれて学び始めた、だけど文字で挫折してしまった。

 

そんな悲しい、、、声をフェイスブックのほうで書き込みをいただきました。

 

アラビア語の文字で挫折しないためのコツはただ一つ、

 

はじめてみたアラビア語の文字の形について「あれこれと考える」これだけです。

 

初めてのアラビア文字を覚えるコツ

 

はじめてみたモノを一回で覚えることができないときは、その新しいものとのつながりが足りないからです。

 

そう、男女でも30秒見つめあえば何となくお互いが気になるという心の動きと同じです。

 

アラビア語の文字をじーっと見つめながらいろいろと考えます。

 

いろいろと考えるなんて、やっぱりよくわからないという人のために、、

 

いろいろとその文字について覚えやすく(しつこい?)語った

 

「必殺アラビア語文字シリーズ」はこちら

アラビア語をストレスのないペースで学べるアラビア語の音と書き方のメルマガ
    ↓↓
(プレゼント付き)アラビア語メルマガ

構想ではアラビア文字を26分で覚えられる「必殺アラビア語文字シリーズ」になります。
 

スポンサーリンク


 

アブジャディーヤの一番めの文字アリフ

 

まずはアラビア語のアブジャディーヤ(アルファベット)のAに当たる初めの文字は?

 

アリフです。英語も日本語もアラビア語も初めの字は 「あ」に近い音だというのは面白いですね。

 

そして、アリフの上にはいつもちょっと変わった形の小さな記号が。

 

次にアブジャディーヤの2番目の文字です。「バー」といいます。

 

 

古代エジプトにもバーといわれるものがありましたが、やはり重要なものは

 

アルファベットでも2番目などに出てきやすいのだろうかなどと、想像だけ膨らみました。

 

バーです。

 

 ↓

sa

 

最後にアブジャディーヤの3番目の文字のターです。

 

ビデオの中で 男性に対する「あなた」という言葉をアラビア語で

 

「アンタ」といいますと解説していますが、解説の声が「アント」っぽく

なってしまったので失敗です。(近日中に取り直し)

ターです。

 

 ↓

編集後記~まだまだ言い足りなかった

 

ターについてのお話しはもっと長くなりそうだったので、ブログの記事にしてみました。

 

アラビア語のターには二つあって、軽い音と重たい音に分けられます。

 

軽い音は アルファベット3番目で説明したものです。

 

 

重たい音については、もうちょっと後で出てくる予定です。
 

 ↓
アラビア語ターのもう少しだけ

 

スポンサーリンク