美しいフランス語と秘密のアラビア語

美しいフランス語と秘密のアラビア語

言葉は異文化コミュニケーションの鍵

記事一覧

フランス語のVouloir~好きな時に帰るし好きな時に来る

フランス語のVouloir~好きな時に帰るし好きな時に来る

Vouloirという言葉があまり好きになれません。

 

なんでかっていうと、直説法のときにすでに不定詞とかなり形が

変わってしまっているからです。

 

ちょっとフランス語をさぼっているとすぐに、

このVouloirがひょこっと、でてきて文章を読んでいても、、

「あれ、、なんだっけ」となります。

 

でも、今回この表現を読んでなんとか、Vouloir という言葉で

いいなと思えるようになりました。

 

フランス語では繰り返し同じ表現を使うのは避けるといいますが、この

文章の中には4つも Vouloirという言葉がでてくるのです。

 

繰り返し繰り返し、でてくるのは本当に、「やりたいようにね」

と気持ちが込められているような気がしました。

 

Vouloir を4つ使う表現

 

Vouloirが4つもでてくる表現はこちらです。

 

Et puis les gens rentrent quand ils veulent,

arrivent quand ils veulent,

amènent ce qu’il veulent.

 

S’il n’ont pas d’argent, s’il n’ont pas de temps,

ils font un peu comme ils veulent et personne ne leur en tiendra riguer,,,,

 

それに、好きな時に帰るし、好きな時に来る、好きなものを持ってくる。

お金がなかったり、時間もなかったりしたら、好きに作ればいいし。

誰もそれを責めない。

 

テキスト「アトリエフランス」より抜粋

 

この文章の場面

 

この文章が出てくる場面は、学生同士の気の置けない、ホームパーティーの場合を

語っています。

 


 

学生同士の気の置けない集まり。

日本はどうかな、、学生同士で飲むときはやっぱりお店を使うことが多そうだし。

学生で一人ぐらししてたら、一部屋で住んでいる場合もあるから、大勢で飲むのって難しそう。

 

Vouloir の表現を増やしてみよう

 

表現を増やすのは、映画を見たり、本を読んだり、歌を覚えたり、実際に会話したり、状況に

合わせていろいろありますが、一番手っ取り早いのはまずは辞書。

 

それも、最初のほうじゃなくって、最後のほうをよく見ておくと、意外ともっと日常的な表現が

書いてあったりします。

愛用しているプチロワイヤルは、ポイント!と赤くかこってあるのでとっても見やすいです。

 

今日注目するのはこれ、

 

~してくれないか

Vouloir を用いた以来の表現は、相手に断る余地を残さない表現なので、つぎのような場面で用いるのが

良い。

 

((相手が立場上断れないとき)) 

 

秘書に向かってこの手紙をタイプしてくれたまえ 

 

Voulez-vous taper cette lettre.
 

黙ってくれないか?

 

Veux-tu te taire ?

 

 

 
スポンサードリンク




Charlie Puth 歌の中のVouloir

 

今回も紹介する曲は、Sarah の フレンチバージョンです。

最近よく耳にするようになった、Charlie Puth の「How Long」

をフランス語で歌っているものです。

 

Vouloir を使った表現が 何個かありました。

 

0 43 のところで

Bébé je voudrais savoir depuis combien de temps ça dure.
 

ちょうどタイトルの HOW LONG をフランス語にしたところです。

「ベイビー いつからこんな こと(つらいことが) つづいているんだっけ?(しりたいんですが)」

 

 

おまけ

 

Charlie Puth に「この曲はいったい誰についてうたっているんですか?」といって

きいているインタビューがありました。

 

「実は前作の Attention の曲のつづきが、この曲なんです。」

なるほど、Attention をきいてから、この How Long を聞くと主人公の男性の

立場がよりようわかる、、と感じられるはず。

 

Charlie puth how long interview

でもCharlie Puth の最近の曲はメロディーがさわやかで素敵。

 

メロディーが頭に残った状態で、フランス語できくと
フランス語も頭にのこる?
 ↓

フランス語の発音にYoutubeでチャレンジ~エド シーランのパーフェクト

フランス語の発音にYoutubeでチャレンジ~エド シーランのパーフェクト

エドシーランの曲でスローなテンポで言葉の数も少なめのものがあります。Perfectという曲です。フランス語のカバーはSARAHが歌っていました。英語で単語数が少...

投稿 2017/10/20

ピラミッドの謎はまだ解明されていない~フランス人たち

ピラミッドの謎はまだ解明されていない~フランス人たち

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

フランス語で居酒屋を表現すると~「そういうのフランスにないよね」

フランス語で居酒屋を表現すると~「そういうのフランスにないよね」

居酒屋さんはちょっとしたお食事会や飲み会ができる便利な場所ですよね。

 

どっちかというと昼間よりか夜に集まるときに利用が多そうです。

 

ちょっと証明が暗くて、一点特徴のあるメニューがオススメで、ガヤガヤしています。

 

そんな居酒屋をフランス語で表現したらどんな風になるのでしょうか。

 

フランス語で居酒屋についての語り

 

Oui, c’est vrai, les izakaya ont tout ce qu’il faut pour faire des fêtes entre amis.

Ces nomihôdi-tabehôdai ou l’on commander à manger et à boire et à volonté,

tout ça pour pas très cher, et en même temps ils te réservent un salle pour un grand

nombre de personnes, ça n’existe pas du tout en France.

 

 

アトリエフランスのテキストより
 

 

すぐに使えるフランス語表現

 

pour fire des fêtes entre amis. 友達どうしでパーティーをするため。

 

ça n’existe pas do tout en France そういうのは、まったくフランスにはない。

 

フランスではちょっとした友達同士のパーティは友達の家にあつまることが多いそうです。

 

だいたい「レストラン」というのはものすごく高いか、ものすごく安くてあまり

 

綺麗じゃないところもあるといいます。

 

たぶんいろいろあるんでしょうとは思いますけど。

 

気軽な友達同士の集まりは、なにか一品料理とか飲み物とかを持ち寄ってわいわいするというのです。

 

飲み放題、食べ放題サービスというのはフランスにはないんですね。

 

日本にはあるけど、フランスにはないということをいいたいときには、この表現すぐに

つかえそうです。

 

ça n’existe pas do tout en France そういうのは、まったくフランスにはない

 


スポンサードリンク


注目の表現 à volonté

 

名詞です。 意思

 

複数にすると、「わがまま」「気まま」になります。

 

文章の中にある à volonté は、好きなだけ、ふんだんに  

 

そのほかの ヴォロンテをつかった表現は

 

bonne volonté この学生は大いにやる気がある。

 

homme e bonne volonté 善意の人

 

もう一歩表現を増やしてみよう

 

日本語のヴォランティアと似ているのですが、

 

やっぱり似ているだけで、意味は違いますね。

 

もっと間違いそうな ヴォロンティエというのを見てみようと思います。

 

Volontiers. 喜んで、もちろん

 


「一緒に昼食を食べませんか?」 Vous déjeunerez bien avec nous ?

 


「喜んで」 Volontiers.

 

人はとかく自分の欠点には甘くなりがちだ

「 On ferme les yeux volontiers sur ses propres défauts. 」

 

フランスのオススメのバー5つ

 

日本の居酒屋の様子はやはり日本に住んでいるので、なんとなく感覚としてわかります。

 

フランスにも居酒屋ではないのですが、人があつまって飲む場所、わいわいするところには

 

barというのがありますよね。

 

どんなスタイルのバーがあるのかきになりませんか?

 

それでこんなYOUTUBEを見てみることにしました。

 

5つのバーが紹介されていますが、まあ、いろいろなスタイルがあるものです。

 

手づくりの看板の素朴なおみせから、カフェショップ?と見間違うような落ち着いた雰囲気の

 

場所、ミラーボールがくるくるまわる、、、これは日本のバーとはかなり違うようです。

 

ça n’existe pas do tout en Japon. こういうのは日本にはない。

 

というか別の名前でよばれていそうです。

 

 

文章を読み上げるときに つなげるところ

 

Oui, c’est vrai, les izakaya ont tout ce qu’il faut pour faire des fêtes entre amis.

Ces nomihôdi-tabehôdai ou l’on commander à manger et à boire et à volonté,

tout ça pour pas très cher, et en même temps ils te réservent un salle pour un grand

nombre de personnes, ça n’existe pas du tout en France.

entre amis  rを読んだあとはまるで一つの単語ように、amis をくっつけます。

オントガミ です

 

ils te réservent  te と réservent の間もまったくあけません。 つるっと読みます。

 

Tout en France  ここも、全部つなげていっきにです。

 

この3つのポイントを つるっと読むとフランス語っぽくなるはず。

 

前回は焼き鳥についてでした。

焼き鳥、、フランスの人からみたらどんな料理なんでしょうね。

 

 ↓

フランス人からみた「貴重な部位のない不思議な料理」~焼き鳥

フランス人からみた「貴重な部位のない不思議な料理」~焼き鳥

フランス人からみた焼き鳥というのは、いろいろな発見のある面白い料理というのだ。日本人にとっては当たり前のことが、フランス人にとっては不思議な世界観を持つ。そんな...

投稿 2017/10/14

最近なんだか、投稿が滞りぎみでしたのに、

アクセスしてくださってうれしいです。

これからも IlovePARISの精神でがんばります

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村