美しいフランス語と秘密のアラビア語

美しいフランス語と秘密のアラビア語

言葉は異文化コミュニケーションの鍵

記事一覧

アラビア語をはじめたくなったらまず、ハミングから。

アラビア語をはじめたくなったらまず、ハミングから。

アラビア語をはじめたくなったら、まずおすすめしたいのはハミングです。

 

あの、洗濯物が良い香のハミングではないです。

 

良い香と通じるところはあるかもしれません、目には見えませんが、幸せな気分になれます。

 

いつものアラビア語学習だと足りないこと

 

アラビア語を学びはじめたときに、まず手に取るのはNHKのテレビ講座かもしれません。

 

書店にある音声つきのさまざまなアラビア語教材の本もよいと思います。

 

でも、それだけではアラビア語の世界には入れないんです。

 

日本語からアラビア語へいくためには、ある魔法を使わないと入れないんです。

 

その一つに「ハミング」があると思っています。

 

日本語とアラビア語が分離する現象

 

ハミングをしないと、日本語からアラビア語へはいるときに「水」と「油」のように分離がおきてしまいます。

 

そして、アラビア語ってなかなか覚えられない、となります。

 

ある人はこの現象を「言葉の壁」と表現するかもしれません。

 

これは、言葉というものがもともと土地に根差したものであるので、その土地のものか、そうじゃないか。

 

見分ける機能というのがもともと備わっているためおこるのです。

 

もともと備わっている言葉の壁機能

 

例えばですが、私は名古屋市に住んでいるのですが、車で20分ほどはしると、桑名市にはいります。

 

ほんの20分の距離なのに、すでに桑名市では名古屋市では聞かれることのないイントネーションの

 

言葉をそこに住む人は使っているのです。

 

それが日本とアラビアという距離になれば、、、、どれぐらいの違いがあるのだろうか、、と目が遠くなります。

 

桑名弁のグループ

 

これは余談になりますが、桑名市に住む83歳の大家さんがときどき、老朽化の進むたてもののメンテナンスのことで電話をくれます。

 

大家さんは口癖で、電話口で「はん~」と話すまえに声をだすのですが、もうこれが桑名市のイントネーションだなとかんじます。

 

合いの手一つにもイントネーションがあるのです。

 

あたまのなかに、桑名市ときくと、この大家さんの話し方が思い出されます。

 

私は桑名の言葉は話せないのですが、雰囲気として何年も桑名の大家さんと話したことの経験がもとになって

 

桑名のイントネーションはこんな感じかなという大まかな感じがつかめているのです。

 

こういうことを、アラビア語をはじめるときには準備段階としてしなくてはいけないのではと思います。

 

フリオイグレシアスとドライブをした

 

あと、もう一つの例をあげますと、フリオイグレシアスです。

 

昔取ったなんとかで、今でもスペイン語が使えたらよかったのに、、と思いますがすっかり忘れてしまって勿体ないことです。

 

かれこれ4半世紀ほどまえに私はスペイン語を学んでいました、特に力をいれていたのは会話のクラスでした。

 

会話の授業になると困るのが、スペイン語を話そうとすると自分が固まってしまう、、、ということがありました

 

なので、発話の練習方法として、いつも学校の行き帰りの車のなかでフリオイグレシアスとドライブをしていました。

 

これがなかなか会話をする前段階の練習になり、口からスペイン語を出すというのにかなりなれることができたのです。ハミングももちろんしました。

 

スペイン語の世界に入るのにとても役にたっていたと思います。

 

頭の中のチャンネル

 

これは日本語の中で、名古屋弁と桑名弁は文法的にはおなじだし、体系的には同じグループにはいるので、きっと

あたまの中では同じ場所にあると思われます。

 

それが、英語でとかアラビア語になったらどうでしょうか。。。。

 

かなり頭のなかでは

 

「どうする?」
 

「なんか新しい言葉をつかうらしいよ」
 

「日本語のグループにいれたら、、」
 

「いや、それはやめて置いたほうがいいと思う。」
 

新しい場所をつくろう、」

 

こんな葛藤が行われるのではないでしょうか。

 

アラビア語オンラインの書籍では、ちょうどこの部分と同じことが第11章で語られています。

「頭の中のAMとFM」の章です。ー>

アラビア語オンラインHP

 

アラビア語学習と合わせてやってみよう

 

そんなわけで、アラビア語オンラインではアラビア語を始めた人が、

 

水と油のように、ぱっきりとなかなかなじめないという感覚を持たないような方法をお伝えしています。

 

ビデオです。

 

興味のあるかたは

 

こちらのメルマガ(「はじめてのアラビア語メルマガ」女性限定)

 

で続きのお話を聞いてみてください。

 

 ↓↓

はじめてのアラビア語メルマガ

アラビア語と英語の話のアマゾンで無料キャンペーン中です。

今日は短いお知らせです。

 

KINDLEで新しい電子書籍がでました。

 

 

 

 

 

「私たちの外国語物語」というタイトルです。

 

これは、あまり大きな声ではいえないのですが、

 

とあるロシア語の先生の書く外国語にまつわる

 

エッセイがとても面白く

 

そんな本になったらいいなという

 

願いがこもっています。

 

対談のエッセイになった理由

本の中身は、アラビア語を学習したときにぶつかる山のことや、外国語を学ぶときにはこんなことが起こると、何度も山にぶつかっては乗り越えて、しまいにはその山をみたら上らずにはいられないほど病みつきになってしまったという顛末です。

 

一緒に本を書いてくれた多言語愛好家のAIKOさんが、このトークのままでは突っ込みどころが満載ではないでしょうかと心配されました。

 

*

AIKOさんはとても語学に対してのアプローチがパワフルな方で、語学にたいする深い思い入れをきいているうちに、私も、あれがやりたい、これがやりたいと好奇心が刺激されて仕方がありません。

普通の紙の本とくらべて、キンドルというのはどちらかというと、小ボリュームで読みやすくしてあるほうが手に取りやすいとおもったことがあります

 

というのも、自分がキンドルを読むときというのは銀行などにいって、ちょっとの待ち時間にスマホを開いてそして時間を過ごすということがおおいからです

 

 

この紹介を書いているときに

 

もしかしてこの本の内容に書いてあることを

 

行えば、ほかの人があまりないスキル磨きにもなって

 

女子力アップにつながるかもしれないと

 

気が付きました。

 

「私たちの外国語物語」は

 

ただいま 無料部門で 2位

 

アーサー王の下で奮闘中です。

フランス語の歌のサビの部分にはいっているのは?

  • 投稿 2018/08/31
  • 未分類
フランス語の歌のサビの部分にはいっているのは?

スペイン語?フランス語?加山雄三?

 

最近あまり音楽を聴いていなかったのですが、ケンジという歌手の

 

音楽を聴いてみたら面白かったので紹介します。

 

このKendji Giracという人は歌番組に出場して話題になりデビューしました。

 

The Voiceという番組の映像がYOUTUBEで流れるとまたたくまに再生回数が伸びて、、

 

という最近よく見られる実力のある人がすぐに見いだされるというパターンです。

 

Kendji Giracさんの言葉

 

 

この立派なひげのかんじで、年齢がわかりにくかったのですが、とてもお若い方です。

 

KENDJI Giracさんの第一言語は カタラン語、スペインのカタルーニャ地方で話されている

 

言葉になります。

 

生まれはフランスのペリグーという地方。

 

カタラン語はスペイン語ではありませんが、スペイン語にも堪能の方のようで、歌はスペイン語とフランス語が混ざっているものもあります。

 

バイリンガルバージョンというか2か国語が入っている歌というジャンルもあるのでしょうか。

 

日本の歌でも、英語の歌詞をいれるとかっこよく聞こえるという流れはありますので、

 

フランス語がベースでところどころスペイン語いれると、アクセントになるのかもしれませんね。

 

TU Y Yoをきいてみよう

 

君と僕とでも訳したらよいのでしょうか。

 

Tu y Yo という出だしですべてが並んでいるところは、さびの部分でスペイン語です

 

歌詞の大部分はフランス語ですが、どうしてもスペイン語ふうに全部聞こえてしまいます。

 

 

 

さびのところはスペイン語で

 

Tu y yo unidos para siempre

 

Tu y yo con el vient y la sangre

 

Tu y yo como la mar y el sol y yo

 

siempre te recuerdo

 

 

 

血がいっぱいでてくるけど

 

 

世界はラブソングでできていると聞いていたので、これはてっきりラブソングかなとおもっていたら。

 

よくよくビデオをみていると、ひたすら荒野を車で駆け抜け、男らしく歯を磨き。

 

これは、友情をうたっているものなのかとやっと気が付きました。

 

そうですね、さびのところが

 

君と俺 永遠にともに

 

君と俺 風と血とともに

 

君と俺 海と太陽のように

 

いつも君を思い出す

 

TU がだれなのか、、、

 

Yo というときに、私といったり僕といったりするだけで

 

日本語はまったく印象がかわってしまいます。

 

アラビア語の楽しみ方~見たことのない線を描く

アラビア語の楽しみ方~見たことのない線を描く

 

アラビア語の楽しみ方は本当にいろいろあるのです。

 

今日は、だれでも楽しめる簡単な方法をお伝えします。

 

それは、文字です。

文字というのは、これはいうなれば誰でも使うことのできる「人類の宝」

 

「歴史の宝」といってもいいのではないでしょうか。

 

文字というのは、時間を経てなくなってしまったり、増えていったり、変化を続けています。

 

今この時代に使われている文字の形は、そんな歴史の一場面のなかにおいてもっとも、磨き上げられた形をしていると思ってはいけないでしょうか?

 

子供のころに、川や海で石や貝殻を探したことはないですか?

 

とても艶やかに角がそぎ落とされ、雲母や石英などが自然によって模様を作り出している石。

 

時間が作り上げた美しさをそこには見ることができます。

 

文字にもそれと同じ自然の美が備わっていると感じずにはいられません。

 

文字とアート

 

文字というのは、生活の中で人間の営みを円滑にするために、大量に便利に使われています。

 

そういった一面もあれば、ゆっくりと時間をかけて、書き手の心を載せるべく描かれる文字もあります。

 

今回は、そちらの書き手の心と一緒に描かれる文字としてのアラビア文字についてです。

 

はじめて、ひらがなを書いたときの気持ちって覚えていますか?

 

私は、保育園のときに紫色の小さなキキとララののっているノートをプレゼントでもらったことがあります。

 

そこに、「の」という文字を何個もかいてみたり。

 

自分の名前を、母親に漢字でかいてもらってそれを一生懸命写したりしていました。

 

なかなか母が書いていたように、すっきりとした角度に線がいかないのはどうしてだろうと、不思議に思ったものです。

 

アラビア文字の形

 

アラビア文字の形というのは、日本語とは全く違った姿をしています。

 

漢字とアラビア文字をならべてみたら、どれぐらい使われている線の量が違うのかよくわかると思います。

 

もし文字のなかで、美人コンテストのように、文字ミニマリストコンテストがあったら、「アラビア語」は優勝候補になるのではないでしょうか。

 

点と、少々の文字の線のうねりで28個の文字を書きあらわしていきます。

 

差異が生む熱

 

少しまえに、アラビア語のメルマガの読者さんとお話をして、それが面白かったので音声にしてビデオにしたものがあります。

 

外国語を取り扱うお仕事をされていている方でしたが、アラビア語に対しては「、、、、」とかなりの戸惑いを覚えたとおっしゃっていました。

 

それぐらい、初めてアラビア文字を書く人にとって、アラビア文字というのは極端に違うということなのかもしれません。

 

アラビア文字ははじめると面白い

 

そんな、日本語と比べて画数が極端に少ないということが、逆にハードルをあげてしまっている感が漂う

アラビア文字なのですが、書きだすとはまります。

 

まったく見知らぬということが、知っている日本文字の世界からアラビア文字へのジャンプという、この距離のあるということがエネルギーを伴うからです。

 

違うからそこに、謎があり、なんだろうと近づくときにワクワク感がおこり、楽しさが増します。

 

面白いといっても、ペンをもって線を走らせるということをしないとそれはわからないので説明はこれぐらいにしておきます。

 

お手本を横において、白い紙に無心に字をかくこと、これはとてもシンプルで心が落ち着く楽しいアラビア語を楽しむ方法です。

 

アラビア文字を楽しむときにあると便利なもの

 アラビア文字が音声付きで学べる
アラビア文字の書き方がビデオでわかる。
付録付きの
Kindle アンリミテッドだったら
無料で取得できる、こちらがおおすすめ
 ↓↓

あとは、カリグラフィーの書体を書いてみたいときには、

 

カリグラフィーペンがあると便利です。

 

普通にカリグラフィーペンと検索すると、ペン先が普通のマジックよりひらたくて、
ペン先が斜めになっているペンがいろいろでてきます。

これは、昔ながらのカリグラフィーペンです。
 ↓↓


 

 

このビデオは、アラビア語を実際に書いているところが、後半からのっていますので、アラビア語の発音と文字の書き方が一緒に学べます。