記事一覧

フランスの歌姫Mennelさんのターバンの巻き方レッスンビデオ

先日、3か国語で歌を歌うMennelさんという方を紹介しました。

 

 

 

このMennelさんのYoutubeチャンネルをみていますと、ターバンの巻き方。

 

このターバンの巻き方がとてもいろいろなバージョンがあります。

 

Mennelさんのターバンチュートリアル

 


 

 

ムスリマファッションとは?

 

ムスリマファッションというのは基本形があります。

 

この基本というのは、住んでいる国の状況であったり、会社の規則であったり、

 

学校の規則であったり、場合によってはできないこともあります。

 

本人がただそうしていないだけということもあります。

 

細かく考えると、いろいろなケースがありひとくくりにはできないのです。

 

でも、一応基本形というのがあるとすれば

 

*髪の毛を覆う

 

*足は出さない

 

*手の先以外はださない

 

こういうところでしょうか。

 

今回はファッションとしての話なので。

 

こういうスタイルがあるのですという紹介にとどめておきたいと思います。

 

エジプトの神話~天空の女神ヌートの足先

こんにちは、秘密のアラビア語のゆきです。

 

今日のアラビア語のお話しは、方角について書こうと思います。

 

アラビア語で方角を表す言葉を知っていますか?

 

方角を表す言葉は単純に使えてとっても便利です。

 

エジプトではよく道に迷ったとき行きたいところに〇のついている地図や、タクシードライバーさんに方角を伝えるときに

使っていました。

 

女神ヌート

 

今回は古代エジプトの女神ヌートと絡めて方角を表す言葉を学びたいと思います。

 

天空の女神ヌートについての記事はこちらを参考にしてください。

 

エジプトの天空の女神~アラビア語で夜を表すと?

 

女神ヌートは大地を覆う形で描かれています。

 

こんな風にです。

 


 

方向を表すアラビア語

 

現代的な感覚で絵に描かれたもので方向を判断するとき方角は。

 

上が北で下が南と思うのではないでしょうか?

 

そういう感覚でいくと、この絵の右側が東になって、絵の左側が西になります。

 

でも、この絵は表されている方向は右がわが東にはなりません。

 

ヒントは太陽です。

 

 

 

 

女神ヌートは太陽を飲み込んで、また生み出すという太陽再生の役割を果たしています。

 

この絵をみると、ヌートの口から太陽が入る場所それが「西」になります。

 

そして、太陽が生み出されるところ、ヌートの足先がある方向が「東」として描かれています。

 

 

アラビア語で西は ガルブ

 

 

アラビア語で東は アッシュルク

 

 

 

というように表されます。

 

次にアラビア語で「北」と「南」の方角をみてみましょう。

 

ここにエジプトの地図があります。

 

 

エジプトの北のほうには、地中海があります。

 

南から流れてきたナイル河が扇のように何本も枝分かれした後。

 

地中海に注ぎ込んでいます。

 

この緑の場所はデルタ地帯と呼ばれています。

 

エジプトの家具などは、ドミヤットなどデルタ地域に生えている木で作られることが多いです。

 

エジプトにおける北のイメージは「涼しい風が入ってくる方向」です。

 

カイロなど内陸部にあるマンションでは北側に大きな窓やバルコニーがある場合、南向きに窓があるお部屋よりも早く売れる傾向にあります。

 

アレキサンドリアなどの、海沿いの場所ではどうでしょうか、海風が入る方向は冬は寒すぎるかもしれません。
実際に、塩害などもひどいと聞きます。

 

冬もとても寒いのですが、暑い夏に涼しい風が入ってくるのは、「北側」だから、北側向きのマンションは好まれます。

 

アラビア語で「北」は シュメール

 

 

 

アラビア語で「南」は ガヌーブ

 

北と左

 

エジプト・アラビア語では左のことを  ヤサールといいますが、シュメール ということもあります。

 

シュメールといったからといって「北」とは限らないとちょっとだけ覚えておくといいと思います。

それではまた

編集後記

 

アラビア語書道展が今週は京都で開かれていました。
アラビア語書道を学ばれている方に教えていただきました。
(京都国際交流会館の展示の様子です、右に→をおしていった
3枚目にアーヤトルクルシーが書かれていました。)

アーやトルクルシーの一節

日曜日が最後の日になります。

 

子供も一緒に華麗なアラビア語書道をみようと張り切っていたら、

 

なんと今晩38度越えの発熱。明日までに下がるといいのですが。

 

インシャアッラー

10月からちょっと新しいことを始めようと思ってます。
良い報告ができたらとおもいます。

おうちで簡単にできるエジプトの家庭料理~ターメイヤ(材料編)

エジプトの家庭料理をあなたは食べたことがありますか?

 

エジプトの家庭料理というか、よくレストランでも軽食でだされるメニューにターメイヤというのがあります。

 

日本のエジプトのレストランでも、「ソラマメのコロッケ」という謎の名前で出されているのを数年前東京で見かけたことがあります。

 

ソラマメじゃないし、、、

 

コロッケでもない、、

 

そう思いながらいつも、おうちでターメイヤを食べています。

 

ターメイヤとは?ファラーフェルともいわれます。

 

ターメイヤとは、「エジプトの豆」フールや「ひよこ豆」ホンモスなどをペースト状にしたものが基本になります。

 

その中に、ニンニク、パセリ、コリアンダーなどの青いハーブと、乾燥したハーブなどを基本のペーストに混ぜていきます。

 

そして、それを油でカラリと揚げたものです。

 

ラッダの入ったピタパンにはさんで食べるのがおすすめです。

 

ターメイヤのレシピはきっと、細かくいえば、お店の数だけ、いや作る人のこだわりの数だけ存在しているといってもいいかもしれません。

 

だから日本のエジプトレストランでみかけた、「ソラマメのコロッケ」というのも、日本で作るときに使う材料名が入っているだけなのかもしれません。

 

日本で例えるなら、、お好み焼きでしょうか?

 

ターメイヤもそれぐらい、作り方としては簡単なものです。基本は切って、混ぜて、焼く。

 

うち毎に、お好み焼きの具材やキャベツの分量、出汁をいれるいれない、さまざまなレシピが存在していると思います。

 

アラビア語を身近に感じてもらいたくて

 

お料理をご自身で作ったり、スーパーに食材を買いに行く方なら、きっとこのお野菜の名前は知っていますよね。

 

モロヘイヤ。

 

珍しくこのお野菜は、アラビア語がそのまま日本語で、名前が定着しています。

 

先日もエジプトの家庭料理のチキンをつかったトマトスープがインフルエンザの季節にいいですよということを記事にしましたら、思ったよりも反響をいただきました。

 

もしかしたら、うちで普通に食べてる、エジプトの家庭料理ほかの家庭では食べてない?

 

なんとなく、そういう感覚を持ちました。

 

それならば、うちでちびっこに一番人気のターメイヤはどうかな!

 

と思い立ち、レシピを書くことにしました。

 

アラビア語単語帳~食材編

 

ターメイヤを作るときには、まず、「乾燥ひよこ豆を1KG」水に半日浸しておきます。

そのあとに、ミキサーにかけて、ペースト状にします。

そこに、コリアンダー、イタリアンパセリ、塩、胡椒、ニンニク、コリアンダーパウダー

をいれて、ペーストに混ぜます。


 

 

 

エジプトのお料理のほかに、エジプトの夜の女神についてはこちらから

 ↓↓

歌ってフランス語~フランス語と英語とアラビア語の歌姫Mennelさん

歌ってフランス語~3か国語で美しい歌声のMennelさん

 

フランス語の歌をあなたはよく聞く方でしょうか?

 

私は自分がまだフランス語の音に慣れていないと感じているので歌を聞いたらどうかなと思ってききはじめました。

 

同じフランス語でも歌っている人によって本当に雰囲気が違って、それぞれに魅力があるところがとても面白いです。

 

今日は、3か国語で歌う歌姫を紹介いたします、彼女のターバンの巻き方にも注目しています。おしゃれなんですよね、、、参考にして最近まき方をかえました。

 

 

フランス語の歌の聞き方

 

フランス語の歌の聞きかたは、YOUTUBEで聞くことが多いです。

 

車で長距離移動するときが一番フランス語の歌を聴くときにいい時間です。

 

フランス語の歌を聞くようになったのはつい最近のことなんですけど。

 

きっかけは、フランス在住の方が「この人の歌がよかったBELLA」という歌とちらりと書いているのを見たことがきっかけです。

 

このBELLA という歌を歌っているのは、少し前に記事で紹介したこの方です。
 
 ↓↓

フランス語と英語とアラビア語で歌う人

 

フランス語と英語とアラビア語で歌をうたっている歌手の方をみたときは、すごいなとおもいました。

 

日本でもDEEN FUJIOKAというひとが多言語を操って活躍していますね。

 

こういう人がたくさんいるのがフランスという国なのかしら、、と思ったりしました。

 

この3か国語で美しい声をもつそしてかわいい、歌手の方の名前はMennelさんといいます。

Youtubeに公式のチャンネルがあるので紹介します。

  ↓↓
MENNEL OFFICIAL ユーチュブの公式チャンネルです。

実際にMENNELさんのオフィシャルYOUTUBEをみてみましょう

 

 


 

 

新曲のプロモーションビデオもあるのですが、これはアコースティックバージョンのものです。

 

曲をきいてみるとわかるのですが、あれ、、、声が生の声はきこえるのですが、ピアノの音のほうが大きいです。

 

そんな状況に対して、ビデオの下にはこんなコメントが。

 

Hello beautiful people !

First, i sincerely apologize for the quality of the sound, I AM DEFINITLY GONNA BUY A MICRO. next

 

音の質が悪くて本当に、ごめんなさい、、今度は絶対マイクかってきます!

 

こういうのみるといいなっておもいます、一方的じゃなくってファンに向けてちゃんと語り掛けているところが。 

 

歌手の方のスタイルにもよるので、そういうのがないところもあるとおもいます。

 

そして、本当にコメント欄を見てみると、ファンの方とのやり取りがあります。

 

こういうところで見られる表現で、いいな!と思ったものをメモしたり。

 

ときどきは自分でコメントするために、ちょっとした言葉を考えたりするといいです。

 

伝えたい相手がいると、どんな言葉にしようかすごく考えますよね。

 

フランス語で思わず読んでしまいます。

 

歌をきくならYOUTUBEのオフィシャルチャンネルのフォローをするといいのですが、

 

Facebookの公式ページでもどんな活動をしているのか見ることができます。

 どんな活動しているんだろう、って思わずフランス語読んでしまいます。
 ↓↓
フェイスブックなどでMennelさんの活動をみることができます。

フランス語を学んでいる人でも、なかなか観光以外のフランスを見る機会というのはないかもしれません。
 

MENNELさんの歌ぜひきいてみてください。とってもきれいな声です。

 
 

お知らせです。

 

この記事を読んでくださってありがとうございます。

 

アラビア語ってなんだろうなと思っても、

 

なかなかその先へ進むにはきっかけがない、

 

ということを、メルマガの読者のかたからお聞きします。

 

もしよろしかったら、さらりとアラビア文字を一周できる

 

メルマガはいかがですか?(女性限定のメルマガです)

 ↓↓