パンくずリスト
  • ホーム
  • アラビア語のリスニング力アップ
カテゴリー:アラビア語のリスニング力アップ
ホームPage 1 / 11

サラーム

 

アリフライラ書店のライラです。

 

本日のアラビアを音楽で旅しよう!にはアラビアの歌姫が二人が登場します。

 

 

映像の中は砂漠ですね、夏の熱風を思い出しながら聞いてみると臨場感が増します。

 

 

曲を歌っているアラビアのの歌姫さんは

 

 

ASSALAさんと ASMA LMNAWARさんです。

 

 

曲のタイトルは「SID LGHRAM」

 

 

まずは曲を聞いてみてください。

 

 

スピードが比較的ゆっくり目なのでアラビア語のリスニングに慣れている方なら単語の形はとらえやすいと思います。

 

 

しかし、、モロッコアラビア語はアラビア語の中でもとりわけ独特な進化を遂げた言葉なので、現代アラビア語のみを知っている方でも意味はなかなかわかり辛いかもしれません。

 

 

 

 

モロッコの歌姫二人の紹介

 

 

ASSALAさん

 

シリアのダマスカス出身で、父親は作曲家であり歌手。
 

アサーラは音楽家としての道を、愛国的な歌や、宗教的な歌、子供のための歌を歌うことでスタート。

歌手としての本格的なデビューは1991年のヒット曲لو تعرفو 「LAW TAARAFU」
 

2011年のシリアの内戦において、人道的な立場から戦争が終わることを望み、音楽で平和への訴えをしたが、反政府的な立場であると

批判を受ける。
 

ASSALAさんのインスタグラムはこちらです。
 

 

 

 

ASMA LMNAWARさん

 

 

モロッコのカサブランカ出身の歌手、女優
 

 

歌手としてのデビューは1995年 モロッコのテレビで「ANGHAM」と一緒に出演。
 

 

始めてのアルバムリリースは2002年「 NAARY  」 ناري
 

 

その後 ART-JAZEERAより 「SHEE AADY」 شي عاديをリリース
 

 

以後つぎつぎと新曲をリリース
 

 

ASMA LMNAWAR さんのインスタグラムはこちら
 

 

 

 

歌の歌詞を音でなぞってみよう

 

 

歌詞だけの表示のYouTubeを見ながら、アラビア文字が読める方は一緒に♪
 

 

アラビア語が初めての方はカタカナでできるだけ近い音を拾ってみましたので、メロディーに合わせて読んでみてください。
 

 

アラビア語のリズムというのにせーのでのってみてくださいね。
 

 

22秒のところまでです。

コンジャータレイヤー
 

ネンサーフ ネリターハ
 

ワンゴール バラーカー
 

ラアマーラ レーラーハ
 

シュクーニ ブギー カルボー
 

ヤエーシュ フジュラーハ
 

ケダービ リーガール
 

ルホッブクルファラーハ
 

 

 

 

それではまた~
 

SHUKURAN BEZZAF

サラーム
 

 

アリフライラ書店のライラです。 
 

 

最近はアラビア語の学習を考えています。
 

 

アラビア語を学ぶ時に文法の説明やボキャブラリーを増やそうというのとは別に、どうやってアラビア語の音を聞き取れるようになったり、話せるようになったらいいのか。
 

 

そういう部分の学習方法についてです。
 

 

リスニング力をアップするには、好きな歌い手さんをみつけて楽しむ。「アラビア語の歌シリーズ」

 ↓↓

 

 

 

 

リスニング力をアップするときに、音読をしてみようというのがありました。
 

 

こちらの記事を参考に

 ↓↓

 

 

 

リスニング力をアップできる、有料と無料の教材の紹介

 ↓↓

 

 

 

リスニング力アップに必要なのは、アラビア語の音源とアラビア語のテキストです。
 

 

 

それにちょうど良いのが、前回ご紹介した「ニューエクスプレス+ エジプトアラビア語」でした。
 

 

 

 

 

シャドーウィングをしてみよう。

 

 

リスニング力アップに効果的な練習には、シャドーウィングというのがあります。
 

 

 

アラビア語の音源を聞きながら真似をして発音するというものです。
 

 

やり方としては、音声を流して、聞こえた音をそのまま口に出してみるというものです。
 

 

なんか言葉にするとそのまんま過ぎてどうしよう、(-_-;)となりますけどもうちょっとお付き合いください。結構効果はあるので。
 

 

 

 

音声をまねしてみて、ついていけていない音があった場合はテキストに戻り、アラビア語の単語を確認します。
 

 

 

練習モデルです。 「ニューエクスプレス+ エジプトアラビア語」白水社
 

 

ステップ1
 

 

 

1.テキストをまず読んでみる。(カタカナ付き)
 

2.音声を聞く。止める。
 

3.テキストをもう一度読んでみる。
 

 

 

ここからシャドーウィングに入っていきます。

 

 

ステップ2

 

 

1.音声を聞く(一文単位から)
 

2.ほぼ同時に真似をしてみる。
 

3.真似しにくかった部分のアラビア語テキストを見る
 

4.もう一度音声を聞いて、真似をしてみる。
 

 


 

「この練習をやるとどんな効果がありますか?」

 

 

・聞きやすかった部分とそうでなかった部分が分かる。
 

・テキストに戻ることで具体的にどの単語や音のつながりが苦手なのか目で見てわかる。
 

・苦手部分を意識することで、苦手ポイントが減っていきリスニング力がアップする。
 

・最終的には、カタカナなし、発音記号なしでもアラビア語が読めるようになる。
 

 

 

*
ニューエクスプレス+ エジプトアラビア語のテキストには音源が付属しています。CDとオンラインで音源をダウンロードして使うことができます。本のページに音声の利用方法が書いてあるので利用しやすいと思います。
 

 

 

次回はさらにリスニング力アップについて深ぼっていきます。

それではまた


 

 

編集後記

リスニング力アップについて最初は2記事ぐらいでポイントをお伝えしよう!と意気込んでいたのですが

書くと、あそこもここもと記事がシリーズ化しています。
 

 

外国語学部のカリキュラムや授業内容を参考にしつつ、簡単に取り組める方法をピックアップしています。
 

 

あとは、現在生徒さんがこんなことで悩んでいるというところを、できるだけ簡単に解決できる方法を伝えたいなというところがあって書いてます。参考になれば幸いです。
 

 

<ありがとうキャンペーン>
 

 

アラビア語メルマガでは、日ごろの感謝を込めてアラビア語学習の教材の50パーセントOFF クーポンプレゼント中です。
 

 

2022年12月12日~12月25日まで有効。
 

 

興味のあるかたはメルマガに登録してみてくださいね。

 ↓↓

サラーム

アラビアニスタのライラです。
 

 

前回はアラビア語の学習方法でオススメなリスニングと音読についてでした。

↓↓

 

 

アラビア語の音が聞き取りにくい理由としては、単語の中にある「母音と子音」の配分が日本語とアラビア語では違っているということでした。
 

 

アラビア文字が読めて、単語もある程度文字をみて発音が出来るようになった方向けに、音読の始め方について話を進めたいと思います。
 
 
 


 

 

音読の練習はたったの3ステップ

 

 

 

1.アラビアの音声を聞く
 

2.いったん音声を止める。
 

3.音声で読まれたアラビア語の文章を読む。
 

音読におすすめのテキストは何ですか?

 

 

あまり複雑でない短めの文章をはっきりと読み上げている音声が付いたテキストがオススメです。
 

 

アラビアニスタ書店でオススメしているテキストのなかから一冊紹介したいと思います。
 

 

ニューエキスプレス エジプト・アラビア語 著者 長渡陽一さん 白水社
 

 

アラビア語会話を始めたい人は白水社の「ニューエクスプレス+プラス エジプトアラビア語」がオススメ

 

 


 

 

このテキストはアラビア語を始めて間もない方にも使いやすい心配りがされています。
 

 

すべてのアラビア語の文章にはカタカナで読み方が書かれているところです。
 

 

アラビア語の音と文字を習得したばかりの人にとって、アラビア文字だけで書かれたテキストというのはまだまだハードルが高いのです。
 

 

アラビアニスタの音読の初級者向けのレッスンでは、できるだけアラビア文字を見て読める練習をしました。
 

 

とっさに文字を何と読めばよいのかわからなくなってしまった時、ちらっと見ることで、そこで止まらずに進むことができました。

 

 

という感想をいただいたことがあります。
 

 

音読のテキストはフスハーとアンミーヤ(方言、話し言葉)どちらがいいですか?

 

 

ニューエキスプレス エジプト・アラビア語版をお勧めした理由は、エジプト旅行へ行ってみたいという方や、
 

 

現地で暮らしているけれどもアラビア語を学びたいという方向けだったので、アラブ地域でよく理解される「エジプト・アラビア語」方言を教材にしていました。
 

 

アラブポップスもモロッコの歌手の方がわざわざエジプト方言で歌ったり、エジプト方言を混ぜたりする場面も多いので、使う場面の多いアラビア語方言としていいと思います。
 

 

 

 

文法はフスハーを学んでいたので音読もフスハーが希望です。

 

 

そのほかに、フスハーの文法を学んできたので音読もフスハーでしてみたいという方には、英語の勉強も同時にできるYouTubeを紹介します。
 

 

フスハーの短い会話表現が、かなり大きめででてくるのでアラビア語が読みやすいです。
 

音で読み方を聞いてから、自分でも同じようにアラビア語を発音してみる練習ができます。

 

 

 

 

今日は音読の教材についてのお話でした。
 

 

次回の記事では音読の方法についてもう少し踏み込んでいきたいと思います。
 

 

それではまた
 

 

 

 

サラーム

アラビアニスタのライラです。
 

今日はアラビア語を学ぶ時に取り入れてみたい学習方法について少し触れていきたいと思います。
 

 

このところリスニングの素材としてアラビアンポップスを紹介してきました。
 

 

音楽の面白いところは、短い映画を見ているような臨場感が溢れているところだと思います。
 

 

アラビア語が分からなくても、リズム、メロディー、ファッション、歌姫さんと見て楽しむことができます。
 

 

今アラビアの世界で流行っている音楽のスタイルや、文化的なことまで音楽には溶け込でしまっていますから。
 

 

学習というちょっと真面目な雰囲気から抜け出して楽しめるのがアラビアンポップスというわけです。

 ↓↓

 

 

リスニングと合わせてチャレンジしてみたい音読

 

 

そんなふうにリスニングをアラブ音楽なので楽しんでいると、この言葉はよく聞く言葉だなとか自然と耳に残る単語も増えてきます。
 

 

 

知っている単語や音が増えてくると、全体の歌詞の意味はなんて言っているんだろうと知りたい範囲が広がっていきますね。
 

 

アラブポップスによく出て来る単語は沢山ありますので、ぜひブログの記事を参照にしてみてください。
 

 

 ↓↓

 

 

音読をしてみよう~耳で覚えた音とアラビア文字を一致させる作業

 

 

アラビアンポップスにでてくる単語を耳で覚えるようになりますと、音が助けとなり、その単語がアラビア文字で書かれていた時にすぐに読めることが多いです。

 

 

アラビア文字を読む=「音読」の練習もすると、アラビア語を読むのが苦手というところが解消されます。
 

 

 

リスニングで聞いてきたアラビア語の音が文字で表すときにはどのようになるのかという繋がりが目で見ながら理解できるからです。
 

 

カタカナで理解していた音がもっとアラビア語の音で捉えられるようになります。
 

 

日本語の音を聞くのと同じ調子でアラビア語を聞いても聞き取りにくいのはなぜ起こるのでしょうか。

 

 

まずは普段あまり意識せずに使っている日本語の音の素材がどのようにつながっているのか見ていきたいと思います。

 

 

 

 

基本的には見た目の文字と発音は同じですが、字で書くときと発音するときの音が異なる場合はあります。
 

 

 

日本語の音のつながりとアラビア語の音のつながりは違う?

 

 

日本語とアラビア語の単語の音の素材をみていってみましょう。
 

 

日本語は母音がメインの言葉が多いのですが、アラビア語は子音だけが続くという単語もあり!
 

日本語の音のつながりではあまりない種類のパターンの単語は聞き取りにくいことがあります。
 

 

母と書いてあるのが=母音「A I U E O」の音です、そのほかの音は 子=子音という意味です。

 

 


 

 


 

 

 

こちらの「バナナ」という単語はアラビア語では「Ma WZ」ですね。子母子子 音の並びはこのようになっていて、
日本語に比べると相変わらず「子」の出現率が高くなっています。
 

 

そういう場合でも字で書いて発音してみると、聞いた音が目に見えるので発音もしやすくなります。

 

 

アラビア語メルマガではアラビア語学習につながるお話を配信中です。

よかったら登録してみてください。

それではまた

↓↓

 

 

サラーム
 

アラビアニスタのライラです。
 

アラビア語の音が聞き取れるようになるプチ練習を一緒にしましょう。
 

 

外国語の学習というのは、その言語を学んだ「時間」でどれぐらいのレベルにあるのかという目安にすることがあります。
 

 

なのでまずアラビア語の音が聞き取れないな、、、と思っている方はアラビア語の音を理解しながら聞くという経験が少な目なのかもしれません。

 

 

アラビア語のリスニング力をアップしていくためには、理解しながら聞くという時間を意識して増やしていけば大丈夫です。
 

 

今日のアラビアの音楽はモロッコ方言を聞くことができます。少しずつ歌詞を追って、音を拾っていってみましょう。

 

 

音楽のはじめのところから20秒ぐらいのところまでです。
 

 

ツマヴィー ワ アナ ディラハッカー

ブニヤート ㇷヤーティ ブィーニ ムガムダ

ブラーアブ リー イェヘダンナ

ソロ コム ジャメ ウスルト ルキンマ

ルカルブ エヘダン フウスト ダルマ

タホ ノード マコンシ ダヘイヤ

カタカナでは「子音」のみの音を表現することは難しいのですがまずはだいたい音をカタカナでスケッチすると全体がとらえられると思います。
 

 

カタカナでアラビア語を写し取ると、「そんな音には聞こえない、カタカナが間違っているのでは」と思うのですがそれは正解です!
 

 

カタカナが間違っているのではなくて、カタカナでは正しい音は書けない、限界があるのです
 

 

口語アラビア語では「英文字のアルファベット」と「数字」をアラビア文字の発音にあてはめて表記することもあるのでそういう方法で音を写しとってみるのもいいですね。
 

 

それでは出だしから少しずつ歌詞の意味を追っていってみて、それからまた20秒のところまで音を聞いてみてください。
 

 

元歌より少しゆっくり目にうたったclowdy versionがおすすめです。
 

 

 

モロッコアラビア語の特徴その1 フランス語が混じってる、そして C の音は「つ」になりがち。

アラビア語の ت 「つ」と読みます。

 


 

 


 

 

 


 


 

 


 

 

 

アラビア語のリスニング力アップのために、すべてのアラビア語の共通語にもなっている
 

フスハー(正則アラビア語)Modern Standard Arabic も学習をすると4技能が

バランスを崩さずに伸びていきます。
 

10月の22日に初級者向けにオンラインレッスンを開講中
 

レッスンの詳細についてはメルマガにて。

 ↓↓


 

 

ホームPage 1 / 11