カテゴリー:フランス旅行の名所の記事一覧

美しいフランス語と秘密のアラビア語

言葉は異文化コミュニケーションの鍵

カテゴリー:フランス旅行の名所

ヨーロッパ観光~ベルギーの北の町ブルージュをフランス語で表現してみる

ヨーロッパ観光~ベルギーの北の町ブルージュをフランス語で表現してみる

フランス旅行に初めて行ったとき、パリを回るだけで大満足です。

 

でもそのうちフランスの地方や、近くの国にも足を延ばしてみたくなると思います。

 

そう思ったのが、このブルージュという歴史感たっぷりの町を見たときです。

 

フランス人もベルギーにある「ブルージュ」という町はとても美しい町、運河の町として有名なので一度は訪れたいと思うんだそうです。

 

ベルギーはオランダ語、フランス語、英語なども通じる町です。

 

フランス人の人はベルギーに旅行してお店に入ったときなどは、最初は英語を使ってみるけど、、よくよく聞いたらお店の人はフランスから来た人でフランス語を話す人に向かって英語で話していたなんてことも!

 

そんなブルージュの町についての記事になります。

 

ブルージュという町の場所は?

 

パリからブルージュの町へ足を延ばそうと思うと、どれぐらいの距離があるのでしょうか?

 

フランス人の先生にきいてみたところ、パリからベルギーのブリュッセルまで電車で2時間ぐらい、それからブリュッセルには30分ぐらいでいけるそうです。

 

さすがヨーロッパです電車で隣の国にも行けてしまいますからね。

 

フランス旅行はヨーロッパ旅行を楽しむという感覚でいくともっと楽しめそうです。

 

Google Map でブルージュをみると海もとっても近いですね。

 


 

ブルージュという町の特徴は?

 

ブルージュには運河がとてもたくさん流れていて、北のヴェニスと呼ばれています。

 

イタリアのヴェニスにいくのと、ブルージュにいくのとどっちがいいんでしょうね。

 

フランスから足をのばすのなら、ブルージュのほうが近いですね!

 

ブルージュの町はとてもこじんまりとしていて、それでいて歴史が凝縮されたような街並みがとても美しいです。

 

ブルージュの町についてのフレーズ

 

C’est aussi une ville très belle et très ancienne.

 

On peut remonter jusqu’au …..

 

à peu près le troisièm siècle en fait,

 

l’origine de Bruges….et elle s’es construite au fur et à mesure en faitdepuis

 

l’époque Gallo-Romane pour arriver à ce qu’on aujourd’hui , un mélange

 

d’architecture flamande et un peu d’autres origines, voila.

 

ブルージュの町はとても美しくてとても古い町です。

 

歴史をさかのぼること、およそ3世紀ごろがブルージュの町の起源です。

 

3世紀のガリア=ローマ時代から今日までだんだんとに現在の町がつくられていきました。

 

フラマン様式のものや他の様式の建物が混在しています。

 

フランス語のフレーズを拾ってみよう

 

remonter: 再び上がる

 

再び乗る

 

温度、価格などが再び上がる

 

過去、原因などに さかのぼる

 

au fur et à musure ~に応じて、~につれて次第に

 

Au fur et à mesure que l’hiver approche, les jours deviennent plus courts.

 

冬が近づくにつれて、日はだんだんと短くなる。

 

最後に

 

フランス語を学び始めたときは、パリ旅行に行ったときのことを思い出しながらまた、パリに行こうとか

 

今度フランス旅行にいくとしたら~とかいろいろと考えていました。

 

でも、フランス語圏という考え方でとらえると、学んだフランス語を使って旅を楽しめるような地域って

沢山ありますね!

 

ブルージュという町には車でもちゃっと行けてしまうんですね。そう考えると国際免許を持って行って、

レンタカーであちこちまわるのもいいかも、、と思ったり。

 

今回のブルージュのお話しは、私がかれこれ3年ほど学んでいる通信制のフランス語スクールの

今週のレッスンからです。

 

超~マイペースな私なので、忙しいときはそれなりに(思いっきり休んだり)、
時間のある時はちょっと多めになど自分の都合に合わせて学習進行中です。

 

 

 

フランス語を学び始めたばっかりの時はまずはあいさつですよね。
 ↓

フランス・パリ旅行ですぐに使えるフランス語のあいさつを学ぼう

フランス・パリ旅行ですぐに使えるフランス語のあいさつを学ぼう

フランス人もびっくりする、フランス語で「Bonjour」というコツを伝授します。ポイントは3つあります。フランス、パリ旅行にいったらすぐにつかえるフランス語のあ...

投稿 2017/05/15

フランス人に出会って話しかけたいときは、こんな表現もあります。

フランス語が話せるようになりたい?~フランス美女に居酒屋で出会った

フランス語が話せるようになりたい?~フランス美女に居酒屋で出会った

場面は居酒屋です。日本人女性Aはいつもの居酒屋でなにやら、フランス語を話す若い女性のとなりに腰を掛けました。日本人女性A(仮名美穂)はパリやらフランスが好きでフ...

投稿 2017/06/06

 

フランス旅行で絶対にはずせない名所は?~エッフェル塔に登りたい

フランス旅行で絶対にはずせない名所は?~エッフェル塔に登りたい
フランス旅行の名所の関連記事|美しいフランス語と秘密のアラビア語

エッフェル塔に行く方法

 
 

エッフェル塔はどこに立っているのでしょうか、まずはエッフェル塔の立っている場所を知っておきましょう。

エッフェル塔はフランス語で La tour Eiffel といいます。

フランスに行く前にフランス語に親しんでみたいかたは、気になる言葉をぽいっとGoogleで調べてみるといろいろな発見があって面白いです。
 
 

 

 

La tour Eiffel の所在地は: 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris

 

google mapではエッフェル塔付近の道を歩いているような映像を見ることができます。
 

 

 

 

エッフェル塔に一番近いメトロは

 

ビラケムという地下鉄の駅があります、Google Map のちょうどエッフェル塔を真ん中にして左下付近にあります。

ビラケム駅を降りてすぐにあるわけではなくて、多少歩きます。
もう一つ駅があって、ビラケム駅の一駅前のPassy駅です。
 

ビラケムとパッシーだったらどっちが近いといわれれば、ビラケム駅なのですが、パッシー駅でおりるとセーヌ河をわたってからエッフェル塔にいくことになります。
 

フランス旅行の日程にもよるかもしれませんが、できるだけいろんなところを歩いてみたいという人には、セーヌ河にかかっている橋を渡るという体験ができます。
 

パッシーからエッフェル塔に行く道にかかっている橋は、パッシー駅よりにある橋はPoint de Bir-Hakeim です。橋をわたってからセーヌ河沿いに歩いて、エッフェル塔にいきます。
 

もう一つの橋は point d’Iéna という名前で、パッシー駅から遠くになりますが、橋をまっすぐわたるとそのままエッフェル塔の立つ場所までいけます。
 

 

エッフェル塔にたどりつくには

 

 

エッフェル塔にたどりつくには、メトロを利用してそこから歩く方法、タクシーにのる方法、あとは、自転車タクシー ”Velo Taxi”というのがあります。
 

Velo Taxi の運賃の相場は1Kmあたり1EURO~2EURO だそうですが、自分でちゃんと交渉して乗るようにしましょう。
 

歩くのとVELO TAXIとどれぐらいのスピードの差があるのか気になるところですが、VELO TAXIの乗っている雰囲気を味わってみましょう。
こんな感じです。
 

 

 

VELO TAXIの運転手の方は、乗客の方といろいろな話をしているような雰囲気です。
 

片言の英語や簡単なフランス語で会話を楽しんでみようという冒険心のある方にとってはいろんな話をきける機会かもしれません。

 

運転手の方にもいろんな人がいるでしょうね。出会いを楽しむ気持ちを持てばなんでも発見はあります。
 

 


 

 

エッフェル塔への入場料は?

 

エッフェル塔への入場料は年齢によって細かく分かれています、ハンディーキャップのある方の料金とその付き添いの方の料金、求職中などで違います。
 

 

ハンディーキャップであるとか、仕事を探している最中であるということをどうやって証明するのかは詳しくわかりませんでした。
最上階までエレベーターを使う場合の料金は
 

 

Adulte 大人 17ユーロ

Jeune 12-24ans 子供(というには24歳とかって学生までということでしょう)14.5ユーロ

Enfant- de 4ans  無料

Enfant 4-11 ans  8ユーロ

Handicapé 8ユーロ

Handicapé Accompagnateur 8ユーロ

Demandeur d’emploi 8ユーロ

 

 

エッフェル塔への入場は予約がおすすめ

 

エッフェル塔の公式のサイトで予約ができます。
 

英語に切り替えができるので、英語なら大丈夫という方はぜひ挑戦してみてください。
 

エッフェル塔の事前チケット予約サイト

今予約を入れてみたのですが、満席、、結構人気があるようなので旅行前2カ月とか3カ月など

余裕をもって予約するのが良いようです。
 

料金は事前にカードで決済が必要。チケットは、オンラインでE-プリントができます、家にプリンターがない場合は後日プリントされたものを郵送するなどの選択が可能。
 

次回はチケットをフランス語で予約するには?を
やってみたいと思います。