語学学習がスムーズに進むためには、教材はすぐに取り出せるようにしたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強をするときに、スムーズにアラビア語にとりかかれるにはいったい何が必要なんだろうか?

そんなことを考えながら、教材に使うための文房具などを選びに、LALAPORTへお出かけしてきました。

学習が進む秘訣は文房具?

 

 

勉強するときに、心が一番楽しくなるのはなんだろうか、、、それは。

 

今手にしているもののデザインが、自分の好みにあっているとそれはもう、楽しいです。

 

あなたは、好きな文房具のメーカーはありますか?

 

 

文房具というものに、メーカーというかデザインがあるというものに気が付いたのは、小学生の6年生のときでした。

 

 

私は名古屋市の天白区というところに住んでいて、ちょうど天白川があり、一番最寄りの植田駅へ行く道の途中にあるのが、唯一自分が通える範囲にある文房具さんでした。

 

 

新学期になりますと、あたらしいペンケースなどを買いに行きます。子供のころのペンケースは金属素材で結構

ぶつけたりすると小さなぼこぼこができてしまって、残念でしたね、、、

 

 

そのときにいつも気になるデザインのペンケースがありました、それは「ミドリ社」という名前の会社でした

 

 

シンプルなキャラクターやノートのデザインなのですが、使われているラインが柔らかく、使われている色のトーンがすこし懐かしさや甘さを感じる色合いだったのが素敵でした。

 

 

小学生の心をドキドキさせる色合いって、あるんですね。

 

 

アラビア語プリント教材を新発売

 

 

今回の教材というのは、昨年の12月から運営をはじめた「アラビア語オンライン講座」の新しい教材で。

 

アラビア語を一日2枚のプリントで、文字が書けるようになって、読めるようになって、ボキャブラリーも増えて、アラビア語世界の文化まで学べる、、、(なんててんこ盛りすぎるかもしれない)プリント教材なんです

 

 

でも、私の好みがその教材を手にする人すべてにぴったり好みにあっている、、と思われるわけもないはずで。

 

 

でもできるだけどこにおいておいても、邪魔にならないすっきりとしたデザインでありながら。

 

 

中身の内容がわかるような、アラビアンアラビアンしているようなものでもなく、しっかりと学べる印象を

醸し出しているもの、を頭に描きながら文房具を選びに行きました。

 

 

LALAPORTは良い香

 

 

おともは、文房具が大好きな長男です。

 

 

私は見るだけで十分楽しくて、普段使いのお気に入りはペン一本しかありませんが、

 

 

長男君はいろいろと使ってみるのを思いっきり楽しんでいます。

 

 

家からだいぶ距離があるの車でいってきますといったら、文房具を買いに行くという話を小耳にはさみ、

ちゃっかりと助手席に座ってました。

 

 

LaLaPortは足を一歩踏み入れたら、とても開放的な空間がひろがっていて、とても香がよかったです。

 

香の専門のお店があったり、季節がらアロマディフューザーがおいてあって、調合されたアロマが空間に放出されていました。

 

ふんいきは、旅行に出かける前の、セントレアのお店のならぶ空間のようです。

 

はずれのないデザインは無印良品

 

目的地は、無印良品です。

 

そこならばそれほど外れたデザインでもなく、素敵なリングファイルが見つかるに違いないと

おもったのです。

 

それほど、色合いや素材は多くはありませんでしたが、しばらく迷いました。。

 

環境にやさしく、とても風流な色合いだったのがとてもよかったです、教材を使ってくださる方も

「まあ、これならいいわね。」と言ってくださるといいのですが。

 

無印良品のラベルはとてもおもしろいですね、商品が製造された日がとてもよくわかりやすくかいてあります。

 

素材もしっかりとかいてあります。

 

製造された日がかいてあるのは、やはり商品が紙製品なので保存期限があるということでしょうか。

 

選んできたファイルはこれです。

 

第一弾の教材はまずこれで行こうと思っていますが、

 

また変わる可能性があります。もしこれを読まれたかたで、教材をあとで購入して、

 

、、

あれ無印のファイルじゃないと思われてもこまりますので、これはとりあえず

11月発売の分の決定です。