フランス人の会話から学ぶ重要表現~nos bouches de Français 「フランス人の口」

フランスに旅行して、フランスの料理を食べるとき。

 

おそらくいろんなショックが口の中でおこるのではないのでしょうか?

多くの人が語るホカホカのマカロンのショックみたいに。

 

そんな食のショックは来日フランス人の口にも確かにありました。

 

今回は日本通のフランス人による会話から「フランス人の口にあるあわない」の表現を

見てみたいと思います。

 

フランス人が日本のパンを食べたら
 ↓

フランス語でパンについて語るには~〇○の入ったパンのフランス語表現

フランス語でパンについて語るには~〇○の入ったパンのフランス語表現

フランス=パンぐらいフランスって絶対パンがおいしいと思い込んでます。せっかくフランスに行ったのに、お店に入るのに躊躇してマクドナルドでハンバーガーを食べたという...

投稿 2017/09/16

 

今日のフランス語会話

 

(フランス語会話のテキストから)

Bon, on rigole une fois encore mais on rigole moins lorsqu’on essaye pour la première fois des plats japonais pour lesquels nos bouches à nous, nos bouches de Français , ne sont pas habituées.

 


気になる表現は nos bouches de Français

 

我々フランス人の口

 

一文を読んでの感想いろいろ

 

チーズが好きなフランス人が日本に来たら

 

日本の食事というのは、フランス人の人にとってもなかなか食べにくいものも多いでしょうね。

 

フランスと日本の大きな違いというのは、きっと「チーズ」だとおもいます。

 
 

スポンサードリンク




 

日本でうられているチーズは「え?なんでこんな小さくきって売られてる!!」と驚くほど小さくパッケージされて売ってます。

 

百貨店のチーズ売り場なんかでは、どーんと丸のまま見えるときもあるかもしれません。

 

でも、日常的にチーズを食べようとおもって近所のスーパーに行くと、とっても小さくてびっくりします。

 

食べたい分だけチーズを量り売りしてもらおうとしても、すでにとっても小さく切られているので、食べたい分だけかう?

 

売られているチーズの種類も少ないです。

 

人によるかもしれませんが、チーズ好きなフランス人はフランスから来るときに「これがないと困る的」好きなチーズを持ってくる、、なんてこともあるかもしれません。

 

「なじみのある」という表現

 

なじみのあるという表現はとてもこなれた自然な日本語の表現に翻訳されています。

 

フランス語でみるともうちょっと、固そうなイメージになります。

 

ne sont pas habituées.
 


habituée という表現について

 

habitue 形容詞  慣れた、  名詞  常連、なじみ客
 

超基礎的な単語bouches

 

口なんていう単語、ははは大分前にならったから。

 

なんていっていると表現の幅がひろがりません。

 

フランスに住んでいる日本人は逆にフランス語を学ばないということもあるそうです。

 

日本に住んでいてフランスが遠いほうが熱心にフランス語を学ぶ傾向があるのかも。

 

表現の幅は好奇心があるうちにずんずんとボキャブラリーを吸収してひろげたいです。。

 

基礎的な単語は「慣用句」的につかう言葉がたくさんあって面白いと思います。

 

à bouche que veux-tu  たっぷりと、ふんだんに 思う存分
 

à pleine bouche  口いっぱいに、口で激しく
 

bouche à bouche   面と向かって
 

de bouche à oreille  内密に こっそりと
 

de bouche en bouche   口から口へ (口コミでひろがる)
 


mettre l’eau à la bouche 口につばを沸かせる、~の欲望をそそる、

 

スポンサードリンク



 

Boucheをつかった表現~ジャスティンビーバーの一言

 

ジャスティンビーバーが「キャー」という観客に静かに(口を閉じろ!)といった場面があります。

 

フランス語でインタビューを受けているジャスティンビーバー

 

 

たまには知っている単語にも光を!

 

 

いまさらフランス語最重要単語~「目」
 ↓↓目立ちました。

フランス語でよく使う単語「目」~aux yeux de ~の目から見て

フランス語でよく使う単語「目」~aux yeux de ~の目から見て

とっても基本的な単語だけれど、ときどきもう一度調べてみると面白い表現を発見することができる。今日のフランス語のボキャブラリーには「目」を見てみようと思う。フラン...

投稿 2017/08/23

編集後記

パリへ旅行したときに印象的だったのは、フランスにはいっぱんてきに言われる

 

フランス人ばかりでなく、とても国際色がゆたかだったこと。

 

モンマルトルの丘の下らへんを歩いていたとき、カバンをうっているお店には見上げるばかりの

 

のっぽなアフリカ系の人が目立ちました。

 

アラビア語も日本とでは比較にならないぐらい、話者のいる言語です。

 

フランス国内で400万人の話者がいるとか!

 

まさに、フランスの第二言語がアラビア語なんです。

 

日本ではまだまだ学ぶ人も学ぶ場所もすくないアラビア語。

 

独学ではつらいこともあるかもしれません、もしよかったら手前みそですが、アラビア語メルマガあります。 

 

 ↓

はじめてアラビア語を学ぶ人でもよくわかるメルマガ

はじめてアラビア語を学ぶ人でもよくわかるメルマガ

初めての人でもよくわかるアラビア語メルマガ※は必須項目ですメールアドレス※お名前(姓名)※姓と名はスペースで区切ってください登録解除Copyright(c)アラ...

投稿 2017/04/07