【リスニング力アップ】今週のARAB TOP20からレバノンのSIILAWY曲はLAMA TKOONI
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2022年33週目のTOP20の曲を久しぶりにみてみました。

 

アラブポップなんて聞いたことないな!という方はちらりとでもこちらのサイトを見てみると面白いと思います。

20曲をさらりと3分で聞くことが出来てしまいます。
 

 

 

気になる曲はあったでしょうか?


 

ずーっと人気を獲得中のあの曲は?

 

本当に沢山の曲が毎週出て来るかと思えば、人気が落ちないでTOP20のどこかに必ず入っている曲もあります。

 

何か月か、ArabSoundsは聞かずにいたのですが、人気が落ちていない曲というのがこちらでした。

 

少し前の記事で紹介したことがあるのですが、デュエット曲です。

 

 

2か国のコラボ、いつも思うことなのですが国が違うのに同じアラビア語で歌えるっていうのがアラビア語の文化の広さ

を感じさせます。


 

今回気になった曲はこちらの曲です。

 

タイトルは:ランマ トクゥーニー ”LAMA TKOONI ”

 

歌い手:シーラーウィー " SIILAWY "

 

レバノンの出身の20代の歌手です。

 

 

 

シーラーウィー”SIILAWY”はどんな歌手?

 

SIILAWYはYouTubeチャンネルはこちらです。

 

 

シーラーウィーの曲を聞いてみた感想
 

 

彼の曲の特徴としては、自分自身の生きているそのままを色濃く映し出した歌詞に多くのリスナーが共感をしています。
 

彼は曲を作る時に、一つ一つの歌詞に感情を表現し、聞き手が言葉の一つ一つにその感情をかんじられるようなメロディーにしているそうです。

 

はじめて彼の声を聴いたときは、Charlie Puthのような重さのない、軽めの声で重々しくなく、アラビアのポップスにありがちな演歌のような部分が少なく、普通の話す声のような音域がききやすいと思いました。
 

声の雰囲気は PUTH?かなと思ったのですが、コミカルなイメージのPUTHとは違い、曲調はとてもエモーショナルでダウナーなものが多く感じました。
 

少しトーンの低めな曲調が多いところが心に入りやすく、共感しやすい歌詞と相まってとても人気が出ているのだろうと思いました。

 

 

 


 

アラビア語、エジプト、アラビア文化圏に興味のある人へ

 

アラビアメルマガもあります、ブログでは書ききれなかったアラビア語のこと
アラビアの文化圏の話を配信中です。

日本語99パーセント、アラビア語1パーセント。
↓↓

この記事はおもしろかったですか?いいねしてくださると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ