カテゴリー:アラビア文化シリーズ
ホームPage 1 / 212

サラーム

 

アラビアニスタのライラです。

 

エジプト料理というと、トマトがベースにあるお料理が多いと思います。エジプト料理と思っていたけれど、ギリシアにもトルコにも同じようなお料理がある、、、ということも結構あります。

 

エジプト料理はいうなれば地中海料理の中にはいっているのでしょうね。作り方に少し違いはあるかもしれませんが、ほとんど名前も同じなのではということもあります。

 

例えば「コフタ」です。

 

トルコでは「キョフテ」といいます。

 


 

それぞれ、橙色の下線のところです、アラビア語で「コフタ」。緑色の下線のところです、トルコ語で「キョフテ」と書くとこのようになります。

 

PCでトルコ語のキーボードの設定をしたことがないので、スマホのキーボードでメモをしました。

 

スマホはすぐにキーボードの切り替えができるのでいくつも言語を楽しみたいときには本当に便利だと思います。

 

ノートパソコンのキーボードでも切り替えると、使いたい言語の文字が表示されるものとかあったらいいなと思います。

 

エジプトアラビア語を知っていてよかったと思うこと

 

エジプトアラビア語に限らずなのですが、ほかの言語やエジプトアラビア語を知っていてよかったなと思うこと。

 

そのうちの一つがエジプト料理のレシピがそのままわかるということです。

 

日本語でも各国の料理のレシピがありますが、とてもお料理に詳しい方のレシピだった場合は日本の方が食べておいしいレシピに工夫がされています。

 

そうではなくて、エジプトの家庭で食べられているいろいろな味がエジプトアラビア語がわかるとYouTubeやお料理番組などからレシピが取れます。

 

おいしいかどうかは作ってみないとわからないとありますが、とにかく作り方にもバリエーションがあるのだということが分かってとても面白いのです。

 

アラビア語の単語を覚えるのが早くなった

まだアラビア語そのものを学びたてだったころ、あいさつ、よく使う動詞、動詞の変化、日常会話のパターンなどを学習していましたが覚えたと思ってもすぐに忘れてしまいました。

 

でも、あるときエジプト料理を同い年のエジプトの女の子と作る機会があったのですが、お料理にまつわる単語はあれ?というぐらいすんなりと頭に入ってきました。

 

これは、学んだ言葉とお料理を作る、食べておいしかった、作って楽しかったということがワンセットになって記憶に強力に結びついたのではと思います。

 

(たんに食いしん坊だったというのもあるかもしれません)

 

お料理の単語というのは本当によく使えるますので、なかなか単語が覚えられないなという方はお料理関連の単語を覚えてみるというのはいかがでしょうか。(食いしん坊の方にはおすすめな方法かと思います。)

 

エジプトアラビア語で「コフタ」の作り方

 

 

このほかに、棒状に延ばさずに丸めて油で揚げるコフタのバージョンもあります

 

コフタにぴったりのパン粉

 

丸めて油で揚げるコフタの時は「パン粉」を使うのですが「赤パン粉」をつかうと油を吸いすぎなくてよいと思います。これはほかの揚げ物を作るときでもカラッと揚がるのでお気に入りです。

 

「FARINA DE ROSCA FINA 」 FINAというのが細かいという意味なのですが、ほかにもGROSSAというのがあるのでそれではなく、FINAのほうです。日本のパン粉というとふわっとしていてパン粉一つずつが大きめなのですが、このFarina De Rosca のほうはとても細かいです。原料はパンの耳の部分のみを使っているのでしっとりというよりパラパラしています。

 

 

おまけ、今日のエジプトアラビア語「お料理編」

 


 


 


 


 

 

 

エジプトのお料理についての記事はこちらもよく読まれています。

 

 

 

サラーム

 

アラビアニスタのライラです。

 

気が付いたら、メルマガが2つになっていました。

 

わかりにくいのでどういった内容のメルマガなのか説明をしたいと思います。

 

アラジンと魔法のランプのつづきは、アラビアの文化についてゆるーく知る内容になっています。

 

「アラビア語」も時々ありますが、アラビア語を取り巻く「文化的なこと」に軸足をおいたメルマガです。

 

ただいま8話配信しております。

「アラビア語の音のしっぽ」

 

「本で楽しむアラビア文化~フワワ」

 

「エジプトアラビア語」を学びたい人のためのメルマガ

 

もう一つのメルマガは「エジプトアラビア語」を学びたい人のためのメルマガ

 

内容はメルマガのタイトルそのままで、「エジプトアラビア語」を学びたい人のためとなっています。

 

お勉強ほど固くなりすぎず、隙間時間にさらっと見れるような、それでいて気が付いたら少しエジプトアラビア語について
興味が増している!ような内容を目指しています。

 

タイトルは
 

「文字の流れで心のテンションをゆるめる」

 

「感性を磨くために、時間を味方につける」

 

「アラビア語の音をそのまま受け取ってみる」

 

アラジンと魔法のランプの続きより、「アラビア語アラビア語」感が濃いめの内容になっています。

 

アラビア語オンラインのLineはこちら。
友だち追加

エジプトの観光名所といえばピラミッドや遺跡などのほかに、ダイビングスポットがあります。

 

ダハブやシャルムッシェイクはとても有名です。

 

モーゼも海を割って渡ったという、エジプトとサウジアラビアの間にある紅海をYouTubeで見ていきましょう。

 

たくさんのダイビングチャンネルがあるのですが、このチャンネルは映像がとても美しいです。

 

エジプトだけでなく、モルディブ、ザンジバルなど地球上の美しい海を見ることができるチャンネルでした。

 

 

チャンネルの名前は:Dive&Discovery 興味のある方はチャンネル登録してみてはいかがでしょうか。Have fun!

 

Dive&Discovery

 

ビデオに登場する海 「Marsa Alam」について。

 

まずは場所の確認をしてみましょう。紅海のサウジアラビア半島側ではなく、エジプト側にある場所です。

 

 

亀がみられることで有名な場所です。マルサアラム国際空港、Marsa Alam International Airportがあって、ヨーロッパからの観光客の入り口となっています。

 

Marsa Alm International Air port

サウジアラビア側からの紅海を見てみよう

紅海には有名なダイビングスポットがいくつもあります。世界中で問題になっているごみ問題というものは紅海も同じなんですね。

 

こちらのYouTubeの海は、「マンシ」という場所のサンゴ礁を紹介しています。

 

”Mansi Coral Leafs Red Sea west Yanbu”

太古の昔、地球上は水でおおわれていたといいます。そこから生命が誕生していったのではと歴史では学びました。

 

世界各地に残る神話もまた、水から様々なものが生まれたと言い伝えているものも少なくありません。水にまつわるアラビア語の話はこちらからどうぞ。

 

おまけ

記事を書きながら、海の世界って少し怖いけど私たちの生き方がそのまま海の生物のことに影響を与えているという当たり前のことを感じました。でもなかなか見えないなと。ダイビングはまだ体験したことがないけれど、その少し怖さを含めての魅力には抗えないものを感じます。

海に潜ったらこんなカメラとか、ダイビング一式とか南の島を買ってしまったりとかいろいろ妄想が広がりました。

動画の説明のところに、GO PRO HERO8 4Kとあります。これはダイビングしながら海を撮影することができる機材です。

 

海に潜ることが趣味になりそうだったら、思わず買ってみたくなるお値段です。

 

アラビア語というとどんなことを思い浮かべますか?

 

 

ピラミッドに書いてあるあのイラストみたいな文字の言葉ですか?

 

などあまり身近に感じられない場合はそういう答えもかえってきたりすることもあったりします。

 

(本当です。)

 

最近はとても楽しい古代エジプトアニメなのどもありますしね。

 

とーとつにエジプト神

 

 

アラビア語の面白いところは何といっても音にあります。

 

今日はアラビア語のラブソングを紹介します。

 

بالبنط العريد 「ベルボントルアリード」
 

タイトルだけ見ると意味が良くわかりませんね、直訳すると「太字」という意味になります。

 

イメージ的には「恋人のことは太字のように」、つねに目に飛び込んでくるんだ、といった感じになります。

 

ベルボント というのが 「フォント」

 

エルアリードというのが「太い」「厚みのある」という意味になります。

 

歌っている人は?

 

歌っている人はこの公式YouTubeのアイコンをよーく見るとわかるのですが頭に、スカーフをかぶっていますね。

 

湾岸諸国の衣装なのでそちら出身の方と思われます。

 

お名前は フサイン エルジャスミさんです。

 

アラビア語で書くと حسين الجسمي
 

ウィキペディアの方にも紹介があります。

 

フサイン エルジャスミさん

湾岸出身の方で、ピアニスト、作曲、ミュージシャンとして活躍されている音楽の才能の塊の方のようです。

 

前置きがあまり長くなってもなので、曲をまず聞いてみてください。

 

**こちらのYouTubeビデオ、デザインがとてもちかちかします。きっとアラブ諸国ではこういったテイストがきっと受けるのだと思います。

 

PCで開いてみていたら、確かにアラビア語のフォントがとても綺麗にデザインされていて見ごたえがあります。

 

が、ピカピカとミラーボールのような光が文字のまわりを飛び回るので、スマホで見るぐらいがちょうどよいと思います。

 

落ち着いて歌っている方と歌を聞いてみたい方には、もう一段下に紹介する女性ボーカルのバージョンを見て下さればと思います。

 

 

出だしの部分をカタカナで歌ってみてください。

 

ハビビ ビルボンテルアリード 

ガーリ ウェエラブ ミルワリード

ハルティー テトシャッハス グヌーン

ビーオルリ アナ ベクマリード

 

どうでしょうか、カタカナを補助にするとアラビア語の音も捕まえやすくなったかと思います。

 

最後に女性が

ボーカルのバージョンを紹介いたします。

 

 

またアラビア語の歌を紹介しますね。

ホームPage 1 / 212