カテゴリー:アラビア文化シリーズ
アラビア文字は右からかくのですか?左からかくのですか?

アラビア文字ってあなたは見たことありますか?

 

たぶん、まず文字を見たときにびっくりすると思います。

 

なぜなら、、、、私達の文字日本語とはある点でまったく異なるからです。

 

でも、アラビア語の秘密の話をきいたら、なるほど~ってなると思います。

 

アラビア語カフェでは、アラビア語にまつわる秘密の話をただいま公開中。

 

第一話はこちらからです。

 

↓↓

Amazonで書籍キャンペーン中です。(終了しました2月22日現在)

 

アラビア語カフェのお話がただいま、Amazonで無料キャンペーン中です。

アラビア文字と日本語の違いから、アラビア語を学ぶ時の一番効果的な方法まで網羅しています。

 

さくっとアラビア語の世界が覗けてしまいますよ。

 

↓↓

アラビアの文字の分類法があります。

 

アラビアの文字には定冠詞をつけるときに、定冠詞の読み方が 「アッ」 になるか 「アル」 になるか

定冠詞の次に来る文字でかわります。

 

そのことをなんというとおもいますか?

とても素敵な表現です。

お知らせ

 

アラビア語ってなんだろうって興味をお持ちの方へ

 

 

アラビア語ってなかなか日常生活で触れる機会ってないですよね。

 

 

アラビア語の面白さや楽しさをどうやって伝えたらいいの、、、と考えた末メールマガジンで配信することにしました。

 

 

きっと今まで知らなかったアラビア語の秘密を知ることができます。

 

 

アラビア語に興味のある人はこちらからご登録ください。

 

プレゼント付きです。

 

1. アラビア語の文字の形がなるほど~と感嘆にわかるプチ解説

 

2. アラビア語の本の原稿をプレゼント

 

 

↓↓

先日、3か国語で歌を歌うMennelさんという方を紹介しました。

 

 

 

このMennelさんのYoutubeチャンネルをみていますと、ターバンの巻き方。

 

このターバンの巻き方がとてもいろいろなバージョンがあります。

 

Mennelさんのターバンチュートリアル

 


 

 

ムスリマファッションとは?

 

ムスリマファッションというのは基本形があります。

 

この基本というのは、住んでいる国の状況であったり、会社の規則であったり、

 

学校の規則であったり、場合によってはできないこともあります。

 

本人がただそうしていないだけということもあります。

 

細かく考えると、いろいろなケースがありひとくくりにはできないのです。

 

でも、一応基本形というのがあるとすれば

 

*髪の毛を覆う

 

*足は出さない

 

*手の先以外はださない

 

こういうところでしょうか。

 

今回はファッションとしての話なので。

 

こういうスタイルがあるのですという紹介にとどめておきたいと思います。

 

エジプトの家庭料理をあなたは食べたことがありますか?

 

エジプトの家庭料理というか、よくレストランでも軽食でだされるメニューにターメイヤというのがあります。

 

日本のエジプトのレストランでも、「ソラマメのコロッケ」という謎の名前で出されているのを数年前東京で見かけたことがあります。

 

ソラマメじゃないし、、、

 

コロッケでもない、、

 

そう思いながらいつも、おうちでターメイヤを食べています。

 

ターメイヤとは?ファラーフェルともいわれます。

 

ターメイヤとは、「エジプトの豆」フールや「ひよこ豆」ホンモスなどをペースト状にしたものが基本になります。

 

その中に、ニンニク、パセリ、コリアンダーなどの青いハーブと、乾燥したハーブなどを基本のペーストに混ぜていきます。

 

そして、それを油でカラリと揚げたものです。

 

ラッダの入ったピタパンにはさんで食べるのがおすすめです。

 

ターメイヤのレシピはきっと、細かくいえば、お店の数だけ、いや作る人のこだわりの数だけ存在しているといってもいいかもしれません。

 

だから日本のエジプトレストランでみかけた、「ソラマメのコロッケ」というのも、日本で作るときに使う材料名が入っているだけなのかもしれません。

 

日本で例えるなら、、お好み焼きでしょうか?

 

ターメイヤもそれぐらい、作り方としては簡単なものです。基本は切って、混ぜて、焼く。

 

うち毎に、お好み焼きの具材やキャベツの分量、出汁をいれるいれない、さまざまなレシピが存在していると思います。

 

アラビア語を身近に感じてもらいたくて

 

お料理をご自身で作ったり、スーパーに食材を買いに行く方なら、きっとこのお野菜の名前は知っていますよね。

 

モロヘイヤ。

 

珍しくこのお野菜は、アラビア語がそのまま日本語で、名前が定着しています。

 

先日もエジプトの家庭料理のチキンをつかったトマトスープがインフルエンザの季節にいいですよということを記事にしましたら、思ったよりも反響をいただきました。

 

もしかしたら、うちで普通に食べてる、エジプトの家庭料理ほかの家庭では食べてない?

 

なんとなく、そういう感覚を持ちました。

 

それならば、うちでちびっこに一番人気のターメイヤはどうかな!

 

と思い立ち、レシピを書くことにしました。

 

アラビア語単語帳~食材編

 

ターメイヤを作るときには、まず、「乾燥ひよこ豆を1KG」水に半日浸しておきます。

そのあとに、ミキサーにかけて、ペースト状にします。

そこに、コリアンダー、イタリアンパセリ、塩、胡椒、ニンニク、コリアンダーパウダー

をいれて、ペーストに混ぜます。


 

 

 

エジプトのお料理のほかに、エジプトの夜の女神についてはこちらから

 ↓↓

アラビア文化の礼儀作法~人前で名前を呼ぶと失礼になる?

かつて楽園に住んでいたアダムとイブは蛇にそそのかされて、

 

食べてはいけないといわれた禁断の果実を食べた。

 

女性の象徴のように扱われることもあるイブもしくはエバ。

 

イブというのは英語読みですよね。

 

アラビア語では「ハワー」といいます。

もうちょっと頑張ってアラビア語にちかづけたら、「ハウワー」かな。

 


 

アラビア語で書いてみるとこんなふうになります。

 

イブはどうやって表現されているのか?

 

アラビア語話者が慣れ親しんでいる、

 

聖典クルアーンの中で、ハワーはどのように出てくると思いますか?

 

なんと、名前では出てこないんです。

 

アーダムの妻とかアーダムの配偶者もしくは、一つの魂から作られたというように

語られます。

 

それでは、どうして「ハワーという名前」がわかったのでしょうか?

 

それは、ハディースに伝えられているのでわかりました。

 

アーダムの左のあばら骨から作られたというのも、ハディースに

書いてあります。

 

ハディースというのはクルアーンを神から天使ジブリールを通して受け取った

 

預言者ムハンマドが、こんなふうに行動をした、こんなふうに生きていたというものを

伝承としてまとめたものです。

 

アラビア語の表現

 

それではクルアーンに描かれている、ハワーについて読んでみます。

 

ちょうど◇で囲んだところの前後が、一人から、配偶者(ハワー)が創られた

最初にアーダムが創られて、その次にアーダムからハワーが創られた というところです。名前はでてこないで、

配偶者というふうに書かれています、

アラビア語の基本的な単語を4つ

 

けっこう短い文章なのですが、基本的な単語がいっぱい出てきています。

 

 


 

 

 

 

一人


 

創った (創造した)

 

後ろにくっつく文字で誰?

 

アラビア語は単語の後ろについている 文字で 誰のことについていっているのか

区別することができます。

 

例えば

 

ハラカクム (あなた方を創造した)
 

 

あなたがた  というのは クム

 

名前が呼ばれない体験談

 

 

イブの名前が聖典の中では全く出てこないというのもびっくりですけど、

 

実際にエジプトで生活していたときに、旦那さんに自分の名前は呼ばれないという体験をしました。

 

日本で生活しているときには、別に普通なのに、、、、

 

アラビア語圏である、エジプトにいったら「しゃきっと」エジプトでの

習慣に変わるというのにも驚きました。

 

カルフールで買い物をしていたときに、チーズ売り場あたりで家族と離れ離れに

しばらくすると、君のことを何度も読んだのに何で気が付かないんだ!

 

と旦那さんが ちょっとむっとした様子で近づいてきました。

 

え? 呼んでた? まったく名前聞こえませんでしたけど。

 

よくよくきくと、私の名前そのものではなくて、「ウンム〇〇」と

 

呼んだというではありませんか。日本語でいえば、「〇〇のお母さん。」

 

例えば息子の名前がアーダムだったら、「ウンムアーダム」と

 

読んでいるというわけなんです。

 

全然きがつきませんでした。

 

結婚した女性の名前を公衆の面前で呼ぶのは

礼儀作法に反するらしいです。