フランス語の発音にYoutubeでチャレンジ~エド シーランのパーフェクト

エドシーランの曲でスローなテンポで言葉の数も少なめのものがあります。

 

Perfectという曲です。

 

 

フランス語のカバーはSARAHが歌っていました。

 

英語で単語数が少ない曲は、フランス語でも言葉の数は少なくなるんですね。

 

文字をみながら、歌をうたうと、Eをつけて発音をしてしまったりしている「穴」

がわかります。

 

そこをきをつけながら何回か歌っているうちに、そこに出てきた言葉はほぼ

間違いなく口から出せるようになったかなと感触がつかめたり。

 

楽しくフランス語を口からだしてみるには、歌というのが一番です。

 

フランス語っぽい発音をするためには?

 

フランス語っぽくフランス語を話すためには、変なところで区切るというのがないようにしなければなりません。

 

フランス語ではくっつける音というのが何種類かありますが、その中にリエゾンというのがあります。

 

d、g、p r s x z の子音と次の単語の母音がくっつくのです。

 

例)

 

dans un mois ダンザンモア とか、  nouss avons  ヌザボン

などです。

 

フランス語の曲を聴きながらリエゾンを探す

 

今日はこの歌をききながらどこら辺に「リエゾン」があるのか、探してみました

 

4か所しかみつからなかったのですが ほかにもあるかもしれません、、?

 

こちらが Sarah さんカバーの 「Perfect」です。

 

 

 

一個め  0:56のところで

 

Et dans tes yeux tu tien le mien

 

{
and in your eyes you ‘re holding mine }

2:07

 

Nos enfants

 

{ our children}

2:09

 

Nous sommes encore jeunes mais nous nous aimons

 

{we are still kids but we are so in love }

2:37

 

Je vois mon futur dan tes yeux

 

{ I see my future in your eyes }
 

 

 スポンサードリンク




 

目といったらリエゾン

 

目はなんか リエゾンがいっつもですね。

 

tes yeux
 

相手の目が綺麗ねとかほめるときには、絶対リエゾンをつかって、

 

フランス語の発音でできるかと思います。

 

編集後記

 

フランス語の学習はどうしても、杖=文字を目で追いながらしがちです。

 

それに、意味がわかるとものすごくスカッとするので、音が二の次になりがちなことも。

 

なので、音が印象にのこりやすい「音楽」というのは単語をストレスなく覚えられる魔法のツールだなとおもいます。

 

語学学習=>方の力が入る=>疲れる=>あんまりやらない

音楽で語学学習=>リラックス、楽しい、ほっといても何度でもきいてしまう。

というわけです。

 

そのほかに、こんな素敵な歌を聴きながらフランス語を学ぶことができます。


フランス語の前置詞~Vers

フランス語の前置詞~Vers

フランス語の前置詞に強くなる~VersLeciel今日のフランス語の前置詞はVersヴぇるです。SponsoredLinksVersの意味よく使われる意味には、...

投稿 2017/05/25

ほかの人があまり学んでいない、言葉を学んでみたいと

 

思っている好奇心旺盛な方へは、「秘密のアラビア語」シリーズが

オススメです。

 


異なった言語に共通する要素というのはあるのか?~フランス語の語彙を増やすコツ

異なった言語に共通する要素というのはあるのか?~フランス語の語彙を増やすコツ

フランス語の語彙をできるだけ早く増やすコツというのはある程度あると思います。それは、フランス語の単語がながったらしいときは、切ってみてその元にある意味を考えると...

投稿 2017/07/07