【アラビア語と音楽】エジプトの歌姫~コメディーみたいな歌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラームアラビアニスタのライラです。

今週のArabSoundsでは10っ曲の新しいエントリーがあったそうです。

毎回思うのですが、ArabSoundsで取り上げられるアラビア語の曲の参加の国が、、Algeria,Bharain,Egypt,Jordan,Kuwait,Lebanon,Libya,Morocco,Syria,Tunnisia.

 

 

アラビア語で歌を歌う国がこれだけあるなんて、って思います。アラビア語を話す国はほかにももったあるんですけどね。改めてアラビア語のカバー力を感じました。

 

 

今日紹介する曲は今年のラマダーンが4月3日からはじまっているということもあって、今週のランキングには”ラマダーン”と曲名にあるものがたくさんあります。

 

 

よく、”今時の若者は”とか”昔の日本の正月は今とちがってもっと正月らしかった”などということを言う昔と今を比べる風潮というのはどこの国にもあるのかもしれません。

 

 

この曲は、”昔のラマダーンのほうがもっと、ラマダーンらしかったとかいうけど、やっぱり今のラマダーンもラマダーンらしいラマダーンさ”ということがエジプトアラビア語で

”ラマダーン ホウワ ホウワ”となっています。

 

 

曲を聴いてみましょう"ラマダーンホウワホウワ"

 

 

曲名:Ramadan Howa Howa

歌っている人:Kareem Mohamoud Abdel Aziz & Yasmin Abdelziz

 

曲の中から言葉を拾ってみよう

 

曲全体はなんといっているのか?

 

曲全体は、ラマダーンって と今と昔の違いを言ってはみるものの、結局ちょっと手段が違うけど同じことをしているよねというところに落ち着きます。

 

 

昔は電話で親戚中に挨拶、今はWatsUpであいさつを送って、フォロワーにも挨拶を送って、ラマダーンはやっぱりいろんなメニューをたっぷり食べる、

 

 

夜じゅう遅く起きていて、昔はドラマみていたけど今だって夜じゅう何か見ているし。と内容的には普段の生活を面白く歌ってみた曲でした。

 

 

この記事はおもしろかったですか?いいねしてくださると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ